--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
31
 
あと数時間で2009年も終わりを迎えますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕はといえば、恥ずかしながら今日になってようやく年賀状の印刷を終え、急いで寒い中を自転車でかっ飛ばし近くのポストまで投函しに行ってきました。

しかし、いざ投函しようと年賀状の束を確認してみると、宛先になぜか僕の名前が書いてあるんですよね。とうとう僕も友達の少ないあまり無意識のうち自分自身へ年賀状を書くレベルまで達しちまったのかと思いきや、すべての年賀状にきっちり僕の名前が刻まれている。流石に不自然だったんでよくよく見てみたら、それ全部2009年に僕がもらった年賀状でしたわ。牛さんの絵とか余裕で印刷されてた。

そんなわけでもう一度家とポストとの間を全速力で往復することとなり、寒さで一日中家に篭もっていることも多く忙しさとは無縁だった僕が、12月の最後の最後になって本当の意味での「師走」を経験するハメになってしまったのでした。皆さんも年末だからといって油断していてはいけない。僕らの2009年は、まだまだこれからなんだからな。
スポンサーサイト
    19:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
27
 
上地雄輔が熱狂的な女ファンたちの前で「いちょう」を熱唱しているところに僕が突如ギターを持って乱入、「CanonRock」をかき鳴らして会場を乗っ取り、上地ファンの女どもも皆目が覚めて「素敵ーーーーーー!」と僕の方へ駆け寄ってくる、っていうイカす展開をひとりで妄想していたのですが、

news2ch37211_convert_20091227202234.jpg

ババアばっかりだったのでやっぱりやめます。
    20:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
09
 
「は?最悪なんですケド!!」

アタシの名前はエリ。

毎日欠かさずに使ってたケータイが壊れて、

ママに機種変もさせてもらえず、

毎日退屈に過ごしてる。

今日は親友のユウとショッピングするハズだったのに、

待ち合わせ時間になっても来ないカラ古くさい公衆電話で電話してみたら、


「カレシとの予定が入って行けなくなった」


ってドタキャンされた。

ケータイないとこういう時マジ不便…

ケータイはないし彼氏もいない…

アタシの心のスキマは広がっていくばかり…

行き場もなくユウとの待ち合わせ場所をうろつくアタシ。

そんな時。


「フゥ…フゥ…フゥ…」


アタシは、その人に、出会った。


「都会は初めてです」ってカンジの、

全身ユニクロで固められたキモい容姿。

地図を見ながら、キョロキョロ辺りを見回してる。

ケド、アタシは直感した。

この人しかいない――――

アタシは男に話しかけてみることにした。


「どうしたんですか?」


「ヒギィッ」


男はキョドりながらアタシの顔を見てきた。


「ヨドバシカメラを…探してて…」


「アタシ、場所わかるカラ案内しますよ」


「ンヒッ…本当ですかい…」

本当はヨドバシの場所なんて知らないケド、

アタシは男をなんとか繋ぎ止めたくてウソをつき、

一緒に街を歩き始めた。


そして数分後。


「ついたよ」


アタシが立ち止まったのは、人気のないビルの裏。


「えっ…何もなグフゥッ!!」

相変わらずキョドる男の股間に、アタシはすぐさま蹴りを入れた。


「オラッ!!財布出せや!!」


「ひい…ひいいいいいいいいいいいい」


プシャアアアアアア――――

ビビッて小便をもらす男。

「やめで下ざいッ…この中には…パソコンを買うために貯めたお金がッ…」


「知らねーんだよオタク!!!!」


ドガッ!!ドガッ!!


アタシは男から財布をひったくった。

これで機種変しーようっと♪




―fin―
    23:14 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。