--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
28
 
飢えた雄犬どもが好んで行う「ナンパ」とかいう愚かな行為があるじゃないですか。そう、交尾をしたい相手を見つけたら頑張って自分をアピール、なんとか雌をゲットしようとするアレです。
まったく、本当にけしからん。子孫を残したいというのは動物的な本能かもしれないが、しかし人間というものはもっと慎むべきなのだ。野生の本能に身を任せてはいけないのだ。
だから僕はそんな愚かな行為はしない。ナンパをする野郎どもを「本能のまま動く野蛮な犬」だとしたら、僕は「理性を保ち的確な判断のできる利口な犬」といったところか。しかし、そんな利口な僕のスメルを嗅ぎ付けてか、時たま雌犬に「逆ナン」をされてしまうことがある。逆ナンというのは、読んで字の如く逆ナンパ、つまり雌から雄へのアピールだ。この逆ナンは通常のナンパと違い発生件数が低いハズ、なのに自分がされてしまったということは、つまり僕に余程の魅力があってのことに違いない。

あれは今日の昼、学校が終わった後に友達が「どこかで飯食べようぜ!」と言い出したので、合計5人で駅前に出陣し店を回ったもののどこも混んでいて入れず途方に暮れていたときのことだった・・・!
突然僕たちの前に一匹の雌が現れ、

「お兄さん達スタイルがいいね!」

と話しかけてきたのだ。僕は少し混乱したもののすぐに

「ワハハ!ですよね、僕ってカッコイイです」

と返答。やれやれ、俺の利口スメルを嗅ぎ付けられちまったか、なんて少し焦る僕であるが表面には出さない、何故なら利口だから。
そして雌は更に僕たちに会話を仕掛ける。

「お兄さん達本当にカッコイイよ」

ふうむ、お兄さん”達”とな?ああなるほど、僕ら全員を褒めることによって他の皆を良い気分にさせながらも本命の僕に自然にアピールすることができるとかそういうワケね。こいつ、ただの野蛮な犬じゃない・・・!僕は感心するが表面には出さない、何故なら利口だから。

「ハハッ僕ってカッコイイですよね、まあ分かりきっていることとは言え」

このような返答を繰り返し続ける僕であるが、正直逆ナンなんぞに興味はないのでひたすらこの場面を切り抜けることだけを考えて話している。すると向こう側にもそれが伝わり脈なしと判断したのか、僕の連絡先を聞くこともなく潔く去っていってくれたのだ。こいつ、やはりただの野蛮な犬じゃねえ・・・!

そして強大な嵐が過ぎ去って一安心する僕に、友達の一人が話しかけてくる。


「あのお婆さん、俺前にも会ったことあるぜ」

「マジで!」
スポンサーサイト
    20:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
20080623233454
今月の更新頻度が異常なまでの少なさだということに気付いて毎日更新に挑戦しようとしたもののやっぱりネタがないので、仕方なく一枚のティッシュを破いて3mもの長さにした画像をアップロード。あまりにも退屈だったときの僕のささやかな挑戦。
    23:34 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
08
 
「本当にかゆいんですよ。最近、毎晩のように蚊に刺されるんですよ。かゆいんですよ。」

毎夜部屋に侵入してくる”蚊”に悩まされる男、湿布氏はこう語る。

「最初に襲撃を受けたのは左の耳たぶでした。この場所に刺されるとアレなんですね、腫れてるのが丸分かりなんですよね。刺されていない右側と比べるとアンバランスなのが一目瞭然。でも、こんなのはまだ生易しいほうだったんです・・・」

湿布氏は、刺された部分を必死で掻きながら、言う。私は彼にムヒを差し出したが、彼は「ヒリヒリするのはごめんです」と言って私の元へ返し、そして、また掻く。

「一晩で、七箇所刺されたんです。右腕だけで六箇所、腹に一箇所。あれは一匹の蚊がやったのでしょうか、それとも複数の蚊がやったのでしょうか。真相は分かりませんが、僕はただひたすら蚊に恐怖するしかなかったんです・・・」

彼は相変わらず腕を掻きながらも、震えている。誰もが認める大人物であるはずの彼が、まるでネコに怯えるネズミのようだ。

「翌日右腕を見ると、更にもう一箇所刺されていました。そしてその翌日も右腕を見ると、また一箇所刺されていて・・・。どうして、蚊は僕の右腕だけを執拗に狙うのでしょうか。いや、そもそもこれは本当に蚊の仕業なのでしょうか。僕は、目的のある何者かに狙われているような気がしてならないのです・・・」

私は、かの湿布氏をここまで恐怖させている蚊に驚きを感じる。彼の右腕を見ると、掻きすぎたせいか出血していた。

話を聞き終えた私は彼に礼を言い、そして部屋から立ち去る。
    15:08 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。